スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

三井家住宅の修繕工事

知多郡武豊町の旧大庄屋「三井家住宅」の地方創生補助金事業での修繕工事
が、所有者三井様と護る会の方々立ち会いの元、3月15日に一通り終わりました。

IMG_8055.jpg

最後の仕事は腕木門の修繕、部分補修は難しい為、元の形の写真を元に新築
杉皮も取り寄せ屋根を葺きました。

IMG_8059.jpg

IMG_7939-2.jpg

IMG_7936.jpg


仕口金物を使わず、緩まないように見えない箇所をくさびを使って
昔の造りへと忠実に再現。経験が無いと出来ない丁寧なお仕事でした。

良い仕事に触れる機会、経験を増やして見る目を養っていきたいと強く願いました。

スポンサーサイト

2017.03.27 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

元酒蔵のリノベーション事業

縁あって岐阜市内の元酒蔵の町家のリノベーション事業の
相談で下見に行ってきました。
昨年まで、料理屋さんがテナント借りをしていたが、転移して
新規事業者との面談と、耐震補強と事業に合わせたリノベ費用
と家賃設定など、所有者と借り手お互いメリットがある折合い
所をこれから詰めることになりました。

「所有者のこの場所での生活や営みの歴史をよそ者として入っていくが、
地域に歓迎され、地域に溶け揉める形となって、歴史をつなげていきたい。」

そんな想いが実現できますように。 

P1100610.jpg

P1100607.jpg

P1100603.jpg

P1100643.jpg

2017.02.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

橘の建物完成間近

名古屋市中区橘で工事中の「椿」がもうすぐ完成します。
角地の20坪の敷地に建つ狭小住宅+店舗です。
IMG_4025_20160530011706a6c.jpg

1階はカウンターのみの小さなお店、2階はオーナーの住まい
IMG_4019_20160530011704e99.jpg

建具と設備が未だ途中なので、最後の調整とチェックが続きます。


2016.05.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

安城のすまい、上棟しました。

ゴールデンウィークの中頃、雨降りを心配しましたが
なんとか曇り空を保ち、無事上棟! 
屋根の防水シートまで進めることが出来ました。

IMG_3611.jpg

IMG_3616.jpg
強風の中、頑張っていただきました。

IMG_3620.jpg
玄関土間の吹き抜け。真壁なので化粧柱が並びます。

フォレスタイルの住宅として東白川町長 籾山氏より祝辞と
東濃ヒノキ107本村からのプレゼントとして出向いてくださいました。

IMG_3692.jpg


2016.05.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

木材の確認

安城の住宅の木材の確認に、東白川村のプレカット工場へお施主様と
行ってきました。
東濃桧の産直で、工務店が山を持っていることもあり市場では同じ金額で
買えない上質な材料を用意していただきました。
ありがとうございます!
上棟の日が楽しみになってきました。
IMG_3379.jpg

IMG_3377.jpg

IMG_3374.jpg
通し柱も殆ど節が無く、美しい木肌です。


2016.04.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

引き渡し直前

東海市の住宅の完成直前。
外構工事はまだ途中ではありますが
お引越しが決まっているので、生活できるように間に合わせ
室内はなんとか仕上がりました。

リビング
玄関から入って見るLDK 2階の子供室も見渡せる大きな空間に
ハイサイドの光が明るく全体を包みます。

P1070827.jpg
造り付けのテーブルが取り付けられ、段々住まいらしくなってきました。

2階ホール2
2階のホールはサブリビングとして、子供たちの居場所となります。

2階廊下

子供室
子供室は将来2室に区切れます。

住みながら気になる部分も出てくると思いますが、その都度
対応させていただければと思っています。



2016.03.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

地鎮祭

新年を迎えてから寒い日が続くようになりました。
そんな風が冷たい中でしたが、晴天に恵まれた良き日に
地鎮祭を行いました。

神様に新しい住宅が末長く家族を守り、家族と一緒に記憶を刻み
良い形で歳を重ねていけますように。
お祈りをして、2月からの着工となりますがいよいよ工事がスタートします。


IMG_2073.jpg

2016.01.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

工事の進捗

東海市の住宅の進捗状況
駐車場の建て方も終わり、外壁下地と瓦工事に入っています。
IMG_0488.jpg

鐵工所が近い場所で、鉄粉で錆やすい土地柄なので金属屋根や板金を
極力使わない為、瓦葺きで錆色に近い茶色を採用しています。

IMG_0508.jpg

IMG_0492.jpg

屋根と壁との取り合い、雨だれと水の処理に気をつけなければならない場所です。

IMG_0497.jpg

2015.10.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

醸造蔵店舗の改修

ヘリテージマネージャーとして町並み調査で大変お世話になった
中定商店様の登録有形文化財登録の手続きと合わせて店舗改装の相談を受けました。

P1050880.jpg

P1060395.jpg

中定商店様は豆味噌と溜まりの明治に創業以来変わらぬ製造法でつくる醸造蔵で
歴史的価値のある建物であり日本の食文化を守り続けています。

そのお蔵で直販売も行っているのですが、休憩や試食など出来るコーナーを
新設するなど蔵のもつイメージを大切に販売拡張を促す改装となります。

ショーケースのリメイクや倉庫に眠る古材を使ってディスプレイ棚を作るなど、
懐かしく新しいお店となるよう、打ち合わせが進んでいます。

写真 2

写真 1



2015.08.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

ことぶき町公民館完成しました。

ご無沙汰になりましたが、ブログ再開します。
今年に入って仕事と活動と重なり、今までに無いほどの忙しさで
日々過ごしていましたが、やっと余裕が出てきました。

その忙しさのひとつ、ことぶき町公民館の工事が無事予定通り完成し
引き渡すことができました。

写真 1

住民たちが一緒に完成にむけてワークショップ方式で駐車場の整地をし
穴あきブロックを敷き込み、床のワックス掛け、縁側の製作とできること
を行うことで、自分たちの公民館意識が高まり、竣工前には使い勝手を
把握されていました。 
予算が厳しく、工事費から外したことが、幸いした形となりました。

P1050888.jpg

いろいろ反省点は多々あるのですが、
内覧会、竣工式に大勢の住民が集まり,喜ぶ姿を見てひと安心。
この仕事の醍醐味を味わいました。

P1060013.jpg
P1060017.jpg

2015.04.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

ことぶき町公民館着工しました。

春日井市ことぶき町公民館の工事がいよいよ始まりました。

隔週火曜日に地域の建設委員会との打合せを重ね、希望の形になってきたのですが
この最近、着工件数が多く人手不足の影響で工事費が上がっていることもあり
予算との差額が気になっていましたが、数回の減額調整を行って住民の方々との
説明会でご理解を頂き、なんとか着工することができました。

写真 5[1]

町内のお祭りの日に解体前のご祈祷を町内の方々と一緒に行い
今までの公民館にお礼とお別れをして、賞状やトロフィー、ユニフォームなど
地域の思い出のお引越をしました。

P1030958.jpg

次の日に養生シートを張って解体準備。
写真 2[1]

黒板には「公民館永年お世話になりありがとう」のメッセージが書かれていました。
写真 3[1]

10月秋晴れの良き日に地鎮祭を行い、いよいよ新しい公民館の建設が始まります。
地域の皆さんの想いをしっかり受け止めて頑張ります!

写真 1[1]


2014.10.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

桑名の住宅始まりました。

昨年から計画を進めていました桑名の住宅が
やっと着工出来ることになりました。

地鎮祭では、神主様が、大胆に新潟の名酒「越乃寒梅」で四方祓いを行い
土地の神様も喜んでいるのでは。

写真


駐車場の基礎部分を掘削しましたら、隣地との既存ブロック塀の土で隠れていた
部分が見えてきたのです。 ところが。上からは
袖壁が短ピッチで入っている様に見えましたが、上部のみコンクリートで
下部は石やブロックを並べているだけ。。。 施行の悪さが見えてきました。


このような状態のままではいけないので埋め戻す前に、袖壁としての強度を
持たせる様再施行したいと思います。

見えない部分は要注意ですね。

P1030829_20140913234746ba2.jpg
P1030834_20140913234748322.jpg


2014.09.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

町家の改修工事

若い夫婦から築60年以上の町家に新居として住みたい
ご要望で改装工事に入りました。

写真 1


中村区、名古屋駅から歩ける場所に今でも残る古い町並みに
佇む家は、大工さんの住まいだったこともあり、多少ひずみが
あるもののしっかりと造られている感じを受けました。

IMG_8112.jpg

IMG_8131.jpg

IMG_8126.jpg

増築された水回りの離れは、傷みも大きかったので建替える事に
して、母屋はプリント合板など剥がして、元の姿の真壁に戻し
耐震化も施しながら現在の生活に合う様にリフォーム進行中です。

写真 4

写真 2


解体工事で、玄関脇の合板を剥がすと、
写真

ふき漆塗りの板張りの壁が出て来たりします。
思わぬ発見に、クライアントと手を取って喜こんでいます。
昔の造りの良さを、時代の流行で価値を封印されていました。

写真 5

空襲警報の鳴らし方を書いた紙が貼られているのも発見。

写真 3

家の歴史は日本の時代の変化をも表しているのですね。


2014.07.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

ことぶき町公民館始まります。

桜が満開の日にことぶき町公民館のお仕事が始まりました。
IMG_5128.jpg
JR春日井駅から15分ほどの静かな住宅地。
公民館の前は公園になっていて、朝は犬の散歩
午前中はゲートボールを楽しみ、午後から夕方にかけてソフトボール
で遊ぶ子ども達が居る、何度か通うごとに、違う世代の住民がいつも
公園を使っているシーンを目にします。

活用されている公園の前に静かにたたずむ公民館。
今は、防護ネットを張られて行き来が出来ないのですが、ネットは
開閉出来る形に変えて、縁側とスロープを付けて公園からも出入り
出来る様に考えています。

地域の方々に愛され、もっと活用される公民館に生まれ変われる様、
これから住民達とチカラを合わせて頑張りたいと思います。

IMG_5132.jpg

2014.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

「味美のすまい」まもなく完成。

子育てを卒業した夫婦2人暮らしの「ついの住処」がまもなく出来上がります。
建設場所は、奥様のお母様住む敷地内。毎日自転車でお買い物に行く元気な
お母様ですが、そばに住むことでお互い安心できるこれからの生活を考えて
引越すことになりました。

IMG_4977.jpg

IMG_5001.jpg

夫婦にとっては2件目の新築となる住まいなので、今までの反省点や志向の
変化もあり使いやすさと、和を生かした落ち着く空間創りにこだわりました。

IMG_4973.jpg

玄関入ってすぐ見える階段横には、軽く座って接客出来るようになっています。

IMG_4975.jpg

天井は竹と杉板のうずくり仕上で和のテイストを演出。


IMG_4746.jpg

ホームエレベーターを入れることでメインルームを2階にしてプライバシーと
明るさを確保しています。

IMG_4745.jpg

ダイニング横は奥様のパソコンデスクを配置。

IMG_4747.jpg

ご主人様がこだわったストーブ、薪をくべる担当を約束して
導入することになりました。

IMG_4971.jpg

奥様のこだわりは、生活動線と収納力。造り付け家具の引出しの高さまで
無駄のない寸法を決めてつくりました。

IMG_4969.jpg

ぴったり、しっかり入ることを確認してご満悦。 
これからの日々ゆったり寛げる生活が過ごせますように。




2014.03.15 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

公民館プロポーザル

春日井市K町公民館の建替え工事のプロポーザルに参加しました。

P1010346.jpg

公園に面する細長い土地で、現在は遊ぶボールでガラスが割れない
ように、ネットが張られ公園とのつながりが見受けられません。

限られた予算と敷地の中で、最大限、地域の方々が有効に使えるようにと
昔ながらの住まいをヒントに、通り土間を設けて車椅子の方もベビーカー
も入りやすくしました。大きな板間の部屋は建具で自由に区切ることが出来
縁側に腰掛けて公園と繋がるようにしました。ネットはカーテンの様に開閉
可能。

通り土間に面したオープンキッチンで、町の方々が食事やカフェタイムを
楽しみ会話がはずむ場所になる様にと、想いをこめた案にまとめました。

スライド02

写真 3

5社の参加設計事務所の応募の中で
町の理事会、建設委員会、市職員の方々によって公聴会が開かれ、投票により
選んでいただきました。

来年度完成にむけて、町の方々と一緒に造っていくこと楽しみにしています。



2014.02.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

武豊町まちなみ調査報告会

11月から進めている武豊町のまちなみ調査の報告会
を江戸時代の建物、三井家にて開催しました。

写真 2

今回は上ゲ地区中心の報告会。私たちの担当外でしたので
司会を務めましたが、2月中には小迎地区の報告書をまとめ
来年の発表にむけて、これからも調査を続けていきます。

地域の歴史や特徴を調べる活動は、住んでいる方々の語りべ
に触れ、建物自身は寡黙ですが、痕跡から見えてくる発見が、
謎解きのように面白く、現代と昔の生活が重なり合いながら
浮かんできます。

P1010730.jpg


2014.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

マンションリフォーム完成間近

Y邸リフォーム工事、キッチン・家具も入り
ほぼ終盤を迎えようとしています。

P1010167.jpg

P1010176.jpg

分譲マンションのモデルルームを見て気に入り購入されたが、
実際引っ越すと抱いたイメージとの違いを感じたようです。

それから10年以上住み続け家族の生活パターンも見えてきたので、
満足・納得いく形にリフォームしたい。そんな想いでお声を掛けて
いただきました。

何処にもないオリジナルの造りに拘り、何度も打合せを重ねました。
たとえば
奥様の部屋に造り付けるパソコン机+ドレッサー
現場で施主と家具屋さん一緒にお打合せ。
IMG_4129.jpg

機能的で美しい形に仕上げていきます。
IMG_4561.jpg

ミラー収納の中のペンダント掛けやアクセサリーBOXの引出し
IMG_4641.jpg
IMG_4523.jpg

これからキャスター付キャビネットを納入して完成します。

各個室の収納の壁面は桐張り、
ハンガーパイプ付の棚の高さは自由に変えれます。
P1010185.jpg

ベットの場所に本棚とハンガーフックを取付
P1010181.jpg

脱衣室に家族の衣類が入る引出しを造りました。
P1010177.jpg

職人さんが丁寧に作ってくれた鎧戸はパウダーと脱衣との間に
入ります。
IMG_4499.jpg
ルーバーの角度とピッチで、中からは見えるが外からは見えなく
通気がしっかりとれます。

IMG_4558.jpg

来年の初旬にお引越。完成までもう一踏ん張りです。




2013.12.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

武豊町町並み調査

あいちヘリテージマネージャー(地域の歴史的建造物保存活用のアドバイザー)
登録後、最初の活動として武豊町の町並みと文化財的建造物の発掘調査を
行う第一日目、武豊町歴史民族資料館で、午前中は愛知県教育委員会の担当者と
一緒に武豊町ボランティアガイドの方々と面談を行いました。

私の担当地域は小迎 創業130年の歴史ある味噌・たまり醤油の中定商店の
ご主人様・お向かいの中川様にご案内頂きながら、午後は町を巡りました。

IMG_4231_convert_20131124221139.jpg
中定商店の店構え。歴史を感じます。

IMG_4166_convert_20131124221327.jpg

IMG_4196_convert_20131124221606.jpg
黒板張りの町並みが続きます。

IMG_4184_convert_20131124223819.jpg
船板を再利用している板壁もあります。
黒色は防腐効果のある石炭から造られるコールタール塗り。

IMG_4180_convert_20131124221253.jpg
川端地蔵 川の側にあった地蔵さんがこの場所に移されたようです。

IMG_4181_convert_20131124224014.jpg

4-2_convert_20131130230838.jpg
鬼瓦に鎮座する守り神鍾馗(しょうき)像が点在しています。

IMG_4213_convert_20131124224421.jpg
軒丸瓦に火防のまじないの巴(ともえ)瓦も多く残っています。

IMG_4217_convert_20131124224534.jpg

IMG_4225_convert_20131124224141.jpg
木トラス組材木屋さんの倉庫やレンガ造のオイル貯蔵庫なども残っています。

IMG_4190_convert_20131124221450.jpg
風情ある建物の一部が壊されている現場に遭遇。敷地内に駐車場を作るのか
一部残された形で工事は中断されています。
断面がきれいに見えることで木構造の組み方が良く判ります。

IMG_4192_convert_20131124221526.jpg
側面に廻ると、奥行きのない階段室が床も無い形で自立していて、危なっかしい状態。
ボランティアの方も近くの家が壊されている事に気づかなかった様です。

東西200M 南北500M ほどの小さな地域にいろいろな発見があります。
これから何度か通って調査と保存活用の道しるべが出来ればと思っています。



2013.11.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

東白川村のすまい

来月完成に向けて東白川村の住宅の現場が着々と進んでいます。
IMG_3632_convert_20131017223753.jpg

IMG_3627_convert_20131017225833.jpg

大工工事が終わり、内装はオーガニックコットンのクロス貼り。
下地のパテ処理が終わった所ですが、パテがなんだか可愛い模様に見えてきます。
IMG_3620_convert_20131017224012.jpg

クロス屋さんの風貌は大きくてがっちりした方ですが、仕事は繊細で几帳面です。

IMG_3626_convert_20131017224219.jpg

リビング中央のストーブの場所、タイルの割付も終わり
これから一気に仕上がっていきます。

11月9日土曜日にオープンハウスを予定しています。
名古屋からは遠方ですが、空気が澄んで自然の美しいのどかな村です。
足を運んでくださる方募集中。 ご連絡お待ちしています。
liv.sekkei@nifty.com

P1030940_convert_20131017225758.jpg


2013.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ただいま進行中

«  | ホーム |  »

プロフィール

Liv設計工房

Author:Liv設計工房
http://www.liv-sekkei.com
愛知~関西をフィールドに
心地よい住まいづくりの
女性建築士 川口亜稀子
の日々を紹介しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。