FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

愛知トリエンナーレ オープンアーキテクチャー

9月27日 28日と2日間愛知トリエンナーレ事業オープンアーキテクチャー
会場として、事務所のある名古屋陶磁器会館を公開しました。

写真-9_convert_20130927235457

写真-5_convert_20130927233939

事前申込で各日50名募集をかけましたら、定員を大幅に超える希望者。
抽選で当選された大勢の参加者がお見えになりました。

P1090675_convert_20130927233753.jpg

初日の3階ガイド役として協力させていただきました。
会館の建設当時から今までの歴史、登録有形文化財への手続き
名古屋証券ビルから譲り受け再利用した扉や、耐震補強工事の話など。

築80年の名古屋陶磁器会館は陶器の輸出業として、戦前から戦後にかけて
名古屋の発展を担ってきました。近年は輸出業も低迷し厳しい業種でしたが、
空いている室をテナント貸しすることで、異業種のいろいろ人々が行き交い、
活気を取り戻した歴史があります。
そのような話を大勢の方々に聞いていただきました。

スポンサーサイト

2013.09.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Liv設計工房

Author:Liv設計工房
http://www.liv-sekkei.com
愛知~関西をフィールドに
心地よい住まいづくりの
女性建築士 川口亜稀子
の日々を紹介しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。