FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

蕎麦と囲炉裏の会

岡崎の左官職人を抱える工務店の離れで蕎麦打ちと囲炉裏を囲む会の
案内を頂き参加してきました。

JR岡崎駅から車で10分程に竹薮の生い茂る小高い山に入っていくと
雰囲気のある日本家屋が見えてきました。

IMG_3777_convert_20131029001711.jpg

IMG_3779_convert_20131103001543.jpg

石臼や竹ザル等、蕎麦打ち道場らしく置いてある道具類も似合っています。

IMG_3780_convert_20131103001411.jpg

立派な梁に感心していると、なんと擬木、左官職人が似せて造ったそうです。
ディズニーランドのアトラクションの装飾も手掛けている技術を持つ工務店さん。
ずっと以前からあった家屋のようですが、プレハブに深い軒を掛け左官塗りで
出来たリノベ家屋だと知り、びっくり。。工務店のこだわりが見えました。

その親方が、プロ顔負けの蕎麦打ち名人、趣味が講じて教室も開くほどに
なっています。
いろいろ拘った場所を拝見しているうちに準備が整い、いよいよ蕎麦打ちを
教わります。

IMG_3782_convert_20131029004121.jpg

そば粉8と強力粉2 の割合で配合し少なめの水を注いで、やさしくまぜ合わす。
この段階がとても大切だそうです。 丁寧に均等に混ぜます。

IMG_3788_convert_20131103001635.jpg

残りの水を混ぜて、耳たぶほどの固さになると、陶芸と同じ菊練りをして
空気抜きと食感を出していきます。この工程も大切!

IMG_3789_convert_20131103001740.jpg

綺麗に丸くなりました。
それを面棒で正丸になる様廻しながら引き延ばします。

道具をみると、あて板はシナ合板、面棒は丸形手摺を代行。など工務店ならでは。

IMG_3800_convert_20131103002002.jpg

丸から薄く延ばし、長方形に整えていきます。延ばした面を折りたたみ長方形に。

IMG_3796_convert_20131103001834.jpg

IMG_3798_convert_20131103001929.jpg

均一に切るのも難しい。。。肩にちからが入って慎重にゆっくり切るので、
やっぱり幅が合わない。

IMG_3807_convert_20131103002044.jpg

師匠の10割そば、打ち立て、湯でたて、出来上がりを頂きましたが、
フレッシュで美味しい!!
あっと言う間に皆で平らげてしまいました。

IMG_3810_convert_20131103002130.jpg

IMG_3811_convert_20131104190834.jpg

その後、囲炉裏を囲んで鹿と猪肉を美味しく頂き、至福のひとときでした。

IMG_3815_convert_20131103002232.jpg

初挑戦!私の蕎麦の出来映えは、茹でた途端にブツ切れのショート麺に。。。
そう簡単には行かないから面白いのですよね! 早速リベンジしたくなりました。




スポンサーサイト

2013.11.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Liv設計工房

Author:Liv設計工房
http://www.liv-sekkei.com
愛知~関西をフィールドに
心地よい住まいづくりの
女性建築士 川口亜稀子
の日々を紹介しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。