FC2ブログ

伊藤若冲三昧

週末紅葉も見納めの頃、京都で伊藤若冲にちなんだイベントに参加しました。

愛知建築士会の会報誌に記事を書いて頂いている京都の木材店「酢屋」さん
IMG_4364.jpg
幕末坂本龍馬や海援隊の拠点となった場所。今でも同じ家系、同じ商売で
受け継がれている由緒ある木材店です。その娘様中川典子さん主催の和菓子の会
に参加しました。

場所は河原町にある宝蔵寺。日本画家伊藤若冲の家族のお墓がある菩提寺で
若冲の掛け軸を拝見しながら、絵にちなんだ和菓子を楽しみました。

IMG_4444.jpg

IMG_4443.jpg

錦市場の青物問屋で長男として生まれ育った若冲は、一度お店を継いだが
弟に家業を譲り、生涯を絵に専念したと伝えられていますが、2年間だけ絵筆を
持たない時期があったようです。
それは、町内会長として取り壊される予定の錦市場を死守したとの事、
今このように残っているのも、若冲さんの功績だとか。

絵画からは見えないお人柄が見える嬉しいお話を聞かせて頂きました。

IMG_4432.jpg

その後、若冲のお墓がある石峰寺へ訪れました。
京都市街から南、伏見深草のひっそりとしたお寺です。

IMG_4438.jpg

お釈迦様の説法を表した「五百羅漢」若冲の500体ほどの石仏が
お寺の奥山間、自然と一体となった様に点在しています。
それぞれユーモアあるいい表情で一体一体見入ってしまいます。

IMG_4433.jpg
写真撮影が禁じられているので、山の紅葉を遠景で収めました。

晩秋の紅葉も見納め、時空を越えて若冲に近づいた想いでした。



スポンサーサイト

2013.12.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日々のできごと

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

Liv設計工房

Author:Liv設計工房
http://www.liv-sekkei.com
愛知~関西をフィールドに
心地よい住まいづくりの
女性建築士 川口亜稀子
の日々を紹介しています。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード